本文へスキップ

管理栄養士になろう!栄養士から管理栄養士へ

栄養士と管理栄養士

管理栄養士の重要性/栄養士と管理栄養士になる

管理栄養士の重要性

生活習慣病が国民の健康面における大きな課題となる中で、管理栄養士については、栄養評価・判定に基づく栄養指導などの高度な専門知識や技術を生かして、傷病者に対する療養のため必要な栄養の指導を行うなど、管理栄養士制度の創設当時にはなかった新しい役割が確立し、その重要性が増しつつあります。

こうしたことを背景に、管理栄養士については、都道府県・保健所設置市において個別的対人的で専門的な栄養指導等を行う栄養指導員としての必置義務や集団給食施設等における必置義務、さらには医療機関における診療報酬の設定など、免許制としてもおかしくないだけの資格の効力が整えられてきました。

このような現状を踏まえ、栄養士法の改正を行うことで、管理栄養士の業務を明確に定義付けするとともに、管理栄養士の資格を登録制から免許制にすることにより、生活習慣病対策という国民的課題の中で管理栄養士が果たす役割について確固とした位置づけを与え、これに対応した人材の育成を図っていこうとするものです。



管理栄養士の通信講座

 管理栄養士講座  

ユーキャン受講生は働きながら管理栄養士を目指す人がほとんど

1日8ページ程度で区切りよく、効率的に進められるカリキュラムが評価されています。



管理栄養士
LINK1   2   3   4   5   6   7   8